技術・人文知識・国際業務ビザ

Just another WordPress site

2016年9月12日
から gh-climb4
1件のコメント

外国人家族の前にそびえる「日本語の壁」

友人が、都内で日本語教師をしています。クライアントのほとんどは、日本に住んでいる外国人家族。レッスンの際、「すみません、こんな手紙をもらったのですが」と、役所や公共事業からのお知らせを『翻訳』する機会がよくあるそうです。

確かに、こういった正式書類は漢字が多くて非常に読みにくい他、日本人であっても「読むの大変…」と思えるような文章まわしであることが少なくありません。勉強中の外国人にとっては、非常に高い壁と言えるでしょう。

もっと簡潔に伝えることもできるだろうに、どうしてわざわざもったいぶった言い方・書き方をしてしまうのか。これは日本語という言語そのものに課せられた問題のような気もします。せめて、全ての漢字に振り仮名をふってあれば、自分で辞書を引きやすくもなるのに…と友人は溜息をついていました。

日本語は難解な言語です。日本語を母語とする私たち日本人ですら、学校での習得の際には漢字などで悩んできたものです。外国の方にはさぞ大変であろう、と思える一件でした。